• ホーム
  • 現実の女性を愛せない若者の増加

現実の女性を愛せない若者の増加

2019年07月07日
相手と話したくないカップル

今の日本では、生身の女性の裸を見ることが出来ない男性が増えてきています。
美術学校でも、デッサンの授業で目の前にいる裸体の女性を直視できずに、自分の想像でスケッチする美大生もいるくらいです。
その原因の一つに、二次元キャラを自分の嫁だと主張する男性が増加したことが考えられます。
彼らは、アニメや漫画の美少女キャラクターに自分の理想を見出すのです。
現実の女性なら、言いそうもない台詞やシチュエーションが漫画やアニメやゲームの中では繰りひろげられます。
そして、自分のお気に入りのキャラクターを育てるゲームソフトなので自分の好み通りの女性を作ってしますのです。
二次元の女性は、自分の理想通りのリアクションやシチュエーションをしてくれます。
しかし、リアルの世界の女性には自我も個性もあります。
ゲームでは、ヒロインキャラを攻略できてもリアルの女性にはその人個人の感性や考え方があります。しかし、ゲームや漫画などで仕入れた情報では、普通の女性に対応できません。
それで、現実の女性を愛せない若者の増加が問題になっているのです。
彼らは、3次元の恋愛を放棄しコミュニケーション能力も落ちて、リアルの恋愛を面倒くさいとすら思うのです。